引越しで忙しい日々

引越しが多いとすごく大変なのでなるべく手を抜きたいです・・
HOME > 転居するのが好き、という方でなければ

転居するのが好き、という方でなければ

転居するのが好き、という方でなければ、引っ越しは生活の中でも大事なイベントの一つかもしれませんが、数々の大変な事態に陥ることも予想しておく必要があります。引っ越し当日は特に忙しいものですが、仕事が重なってしまったときに想定外の事態が生じると、全体の予定が狂ってしまうこともあるので当日までに、余裕を持って準備を進めておきましょう。


先日引っ越しをしましたが、家財道具のうち、大きいものの移動だけ業者に頼んで、あとのものは自分たちで運びました。そうした荷物の移動を終えた後で、住民票の移動も済ませました。

何かと見落としていたこともあったけれど、何人もの方が協力してくださり、本当にありがたいことです。両隣にも挨拶に伺いました。



まだ片付けはたくさん残っていますが、がんばるしかありません。自分の所有物件ではなく、賃貸住宅から引っ越すのであれば、原状回復しなくてはいけないことになっています。

経年劣化も考慮しなくてはなりません。
破壊や破損が明らかな箇所は退去時に修理費用を払わなくてはならないことが一般的ですが、日焼けなど、避けられない変化は修理費用を出す必要はないとされます。

賃貸では、できるだけ現状のままで退去できるよう生活するのが自分にとって一番有利だと言えますね。


基本的な引っ越しの流れですが、引っ越しの日程など大まかな枠組みが見えてきたら、費用などの見積もりを業者に依頼し、その結果を十分検討した上で、正式な依頼のため、契約書を取り交わします。費用の問題で、荷物の全てまたは一部について自前の荷造りをすることになった場合、段ボールなどの梱包材をもらっておき、引っ越し当日までに終えておきます。


引っ越し当日は、作業の流れについて全てプロにおまかせとなります。
日通が引っ越しも扱っていることは、テレビで「引っ越しは、日通」のコマーシャルを見かけるのが当たり前になってきたくらいおなじみの業者の一つでしょう。昔から引っ越しサービスを行ってきた業者であれば、会社名は引越社、引越センターに決まっていた先入観がありました。

ですが、今は運送会社の多くが一般家庭の引っ越しに目をつけ、事業に参入しているのです。

とりわけ、日通のように運送会社としても大手であればサービスもしっかりしています。大半の世帯では、引っ越しの際にライフスタイルに関わる様々なことを見直すことが必然ですが、いつの間にか引き落とされているNHK受信料をどうするかも検討しなければならないでしょう。
最近では、引っ越し先にテレビがないケースもあるでしょう。受信料という無駄なお金を払う必要もないので、口座からの引き落としなら金融機関に連絡して止めてもらい、転居後は解約するよう進めていくと生活費の節約につながります。
引っ越しの準備として、忘れてはならないことの一つが引っ越し先でインターネットが使えるかどうかです。
当たり前のようにインターネットを使っていると、うっかり忘れてしまうもので、引っ越しの手続きは全て終わったと思っていても、はじめて移転手続きが終わっていなかったことに気づいた、という話は時々聞きます。
人の移動が多いときには開通に数週間かかることも珍しくありません。プロバイダーに移転の連絡をするだけでも、一日でも早く行うべきです。
引っ越しに無駄なお金を使いたくなければ、見積もり価格を見てから、引っ越し業者を決めることをすすめます。業者に来てもらえば正確な見積もりが出ますが、いろいろな事情で、それが難しければどんな荷物がどのくらいあるかを電話で伝えることで一番適当なプランがわかります。
いくつかの業者の見積もり価格を出すと相場より若干値引きしてくれることもあるのでどうにか時間を作っていくつかの業者から見積もりをとるようにしましょう。

引っ越しは居住地の移動であり、転出・転入の手続きをしますが、転居後には変更しなければならない事柄も少なくありません。



引っ越し後も固定電話を使う場合、番号が変わることがよくあるものです。
引っ越しが決まったら、NTTに連絡してください。電話番号変更の手順を知っておくことが大事です。
固定電話の番号は、市外・市内局番とその後の個別番号から成り立っています。同じ市内局番エリア内の引っ越しなら引っ越し後も同じ電話番号を使えます。単身世帯の引っ越しでは、一般的な引っ越しプランを使うよりも引越し業者の単身世帯をターゲットにしたサービスを探していくと比較的安く引っ越せます。


専用コンテナに収まる荷物だけを運んでくれることが多く大して荷物が入れられないと決めつけられそうですが、思いの外、多くの荷物を入れることができます。コンテナに収められなかったものがあれば他の宅配サービスで送れば良いのです。
ラクダ
Copyright (C) 2014 引越しで忙しい日々 All Rights Reserved.