引越しで忙しい日々

引越しが多いとすごく大変なのでなるべく手を抜きたいです・・
HOME > 引っ越しを専門の業者に依頼すると、その費用

引っ越しを専門の業者に依頼すると、その費用

引っ越しを専門の業者に依頼すると、その費用は全く同じ引っ越しの依頼だとしても、引っ越す時期によって決まります。



年度末や夏、冬の休みはどうしても引っ越しの増加とともに業者も忙しくなり、全国どこでも相場が高くなります。



事情が許すのであれば繁忙期以外の閑散期に依頼できると相対的にお得な引っ越しができることになります。

その差は倍近くに及ぶこともあり、決して見過ごせません。

引っ越し業者も星の数ほどありますが、実績を知られているのはパンダマークの引っ越しのサカイになります。支店は全国に170社以上あり、自社の保有車だけで3500台以上あるので、多様なニーズに応えられる引っ越しを望むことができます。サービスの向上にも努めており、スタッフ全員が水準以上の仕事をしているので期待通りの引っ越しを実現できるでしょう。

引っ越しの前にすることとして、最優先しなければいけないのは役所に転出届を出すことです。複雑な手続きではなく、現住の市区町村で役所の窓口に提出します。郵便で役所に送ることもできます。転居する本人が忙しく、手続きに行けない場合は、委任状を持参した代理人が提出することもできます。
この手続きは、転居する2週間前くらいから多くの自治体で可能になっています。

収拾がつかないくらい、ものをたくさん持っている生活を日々送っている方にとって、引っ越そうとしたとき、大きな問題となるのは所有するものの整理と荷造りでしょう。

ものが多すぎて整理しきれず、本当に荷造りできるのか自信がなくなってしまったらもう引っ越ししなくても良いと思うこともあるでしょうが、良い機会ができたと思って処分に専念すればぐっと整理が進むはずです。引っ越しに共通して使われるものがありますね。ダンボールはもちろん、ガムテープ、ひもなどの梱包材は必ず使います。どこでも手軽に買えるものですが、専門の業者に依頼した引っ越しならば、契約するまでに契約のお礼として引っ越しグッズをもらえるケースが増えています。契約成立でもらえるものが、単なるお金の無駄にならないように契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前に一言確かめておくのが賢明です。
もし、引っ越しされる方が車をお持ちならば、自動車も住所変更を行うことになりますが、そこでナンバープレートも変わるのかどうかちょっと気がかりな問題です。



答えはシンプルで、変更されるかどうかは引っ越した先がどこの陸運局の管轄かで分かれます。
転出してきたところと、同じ陸運局の管轄ならそのまま同じプレートを使って良いのですが、管轄が異なる地域であれば、ナンバープレートも変更されるというのが決まりです。私は地方出身なので、これまで3回引っ越しを経験しています。

進学、就職をきっかけに引っ越したのですが、毎回苦労するのが荷作りです。



単身者が引っ越す場合、私の経験では多少割高でも、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープなら荷物が丈夫になり、運びやすくなります。



無料で手に入るスーパーのダンボールや、クラフトテープと比べれば丈夫さが全く違います。
問題なく荷物を移動させるために必要になるので、妥協せず手に入れましょう。

あらゆる引っ越しには大小さまざまな問題が伴ってきます。IH完備の家でなければ、ガスコンロをどうするかが問題になってきます。



私は引っ越し先が新築だったので備え付けの新しいガスコンロを使う流れになりましたが、引っ越し先が中古の住宅であれば今使っているガスコンロを引き続き使った方が良いかもしれません。



引っ越し先でガスの種類が変われば、ガスコンロも使えないことがあるので、ガスコンロを引っ越しの際に持っていくか、新しいものを買おうと考えているならどんな器具なら使えるかを確認しましょう。

段取りこそ、引っ越しで一番大事なことです。
荷物の量に見合ったダンボールを調達して、当面使わないものから梱包しましょう。日常的に使うものをのぞき、ざっと分類してさくさくと梱包していきます。


何を入れたか、ダンボールの外側に書いておくとより片付けしやすくなるでしょう。

電気をはじめとし、ガス、水道、電話など、移動のための手続きも忙しくても、必ず終わらせましょう。



職場が変わったのでその近くに住みたい、家族の人数が変わった、などの事情があって今の住まいを出ようか、となることが多いでしょう。
この際だからと、不要なものや着ていない服などはまとめて処分してしまい、身辺整理して引っ越す世帯が多いでしょう。
もっとも、布団類は引っ越しで処分することは少なく、引っ越し先でも、引き続き同じものを使うようです。

毎日使うものであり、自分になじむものなので引っ越しを機会に新しくすることもあまりないようです。
ラクダ
Copyright (C) 2014 引越しで忙しい日々 All Rights Reserved.